モモの旅日記

大学卒業後資金を稼ぎ、2018年から世界一周の旅に出ます桃井拓也と申します。ご愛読ありがとうございます。今はお金貯めます。

垂らす一滴

今日の目覚めはとんでもないものだった。

甲子園のサイレンのような音。

よく分からない。

 

時計を見ると6時5分。

寝て2時間も経っていない。

 

寝ぼけながら聞いていると

それが国民保護サイレンと分かった。

 

知人から聞いた話だと

このサイレンが鳴った時は

日本に絶対落ちると教えられた。

 

だから、焦った。

財布とジョンを抱えて

線路下の高架下に車で

向かった。

 

思えばあの時すでに6時半を

回っていた。

 

もう北海道の東側海に

落ちていたのだ。

 

自身でも感じたが

死にたくない想いが人1番強いかもしれない。

 

生死には敏感になったものである。

 

今回のような事件で

世界で歩き回るのは

怖くなったが、なんとかなるであろう。

 

大学の絵馬にはずっと書き続けていた

「人類皆兄弟、世界平和」

僕の絵馬はいつ叶うのだろう。

 

2050年はどうなっているだろう。

丁度浩之さんと同じ

56歳になっている。

 

未来に関しては本当に難しい。

今を精一杯生きることしか

選択肢がない。