モモの旅日記

大学卒業後資金を稼ぎ、2018年から世界一周の旅に出ます桃井拓也と申します。ご愛読ありがとうございます。今はお金貯めます。

またあの地へ

いつも通りこのスケジュールになると

目を覚ましてしまう。

とは言え、今日は寝坊気味か

8時半になったところだ。

 

今、山形のとある道の駅にいる。

僕が山形にいる理由は大体検討が

つくかもしれない。

 

そう、日本酒を買いに来たのだ。

 

前日の0時に福島を出発し

最寄りの道の駅で車中泊。

 

このストーリーは蓄積された経験と

過去のスケジュールによって形成されたものだ。

 

いつもなら、安い銭湯に行くのだが

あいにくタオルを忘れた。

 

1日入浴せずとも人は死なない。

誰も異変、異臭には気付かない。

 

遠い店から攻める。

初っ端でかした。

ここまで来てよかった。

歓喜の声が僕の心に響いた。

 

2件目。3件目、4件目。

ことごとくダメだったが

やっぱり、最後は松浦さんが

期待に応えてくれた。

 

プレミア価格計算で行けば

2本で6万は堅いだろう。

 

無事に帰宅出来たので何よりである。

 

仙台にもより、写楽酒未来を

購入した。初見のピンク文字。

 

冷蔵庫をくれた山本家に

差し上げることにしよう。

 

美味しく飲んでくれただろうか。

 

久し振りに阿部先生と出会った。

これもまた冷蔵庫の相談である。

そろそろ古い冷蔵庫の悲鳴が聞こえている。

 

そこで阿部先生が大学時代使用していた

冷蔵庫を頂けるかもしれないという話で

終えておこう。この流れだと必要になってしまう。幸いにも阿部先生の親は日本酒が好きなようなので、これまた喜ぶ一品を贈ることに決めた。

 

来週のシフトがとんでもない事に

先ほど気付き、動揺を隠せていない。

 

22日の飲み会の為に

明日からの仕事を頑張ろうと

息を飲んだ