モモの旅日記

大学卒業後資金を稼ぎ、2018年から世界一周の旅に出ます桃井拓也と申します。ご愛読ありがとうございます。今はお金貯めます。

唸る腹筋

今日は、何ともない1日だった。

普通に仕事してって感じである。

 

シフトが思うように入れて貰えて

結局今月は1日休みは1日だけだった。

 

ゆずりはのおばちゃんには

週一で休みないと身体壊すよ

って言われた記憶がある。

 

当時は僕もそう思っていた。

だが、やってみると、内容や人間関係が

素晴らしいからかすこぶる調子が良い。

 

日本酒を飲んでから元気になってる気がする。

日本人は結局最後、米に行き着くのだ。

 

明日はチャリ飲みだ。

月一で開催しているわけだが

月一の飲み会がとても多く感じる。

 

桃井家で宅飲みをパーティを

したいところなのだが

異臭を放っている。

 

掃除をした方がいいのだろうが

家に居ることがまずない。

 

早く浩之さん、結婚してくれないだろうか。

それともヘルパーさんでも

雇って頂きたい。

 

自分の家とは信じたくないような光景である。

朝食は異臭の中で健康食を頬張る。

 

掃除しろよと言われるかもしれない。

しかし、掃除したところで3日後には

同じようになってしまう。

 

こんな大きな家を建てた浩之さんを

ほんの少しだけ恨んでしまう。

 

誰も予想出来ない展開に

家の神様もびっくりだろう。

 

だから、自分が家族の大黒柱に

なったら一軒家は持ちたくない。

 

僕も、奥さんもいつ死ぬか分からないからだ。

 

マンション、もしくはアパートで良い。

贅沢は要らない。強いて言うなら

子供生まれてもダットサンに乗り続けたい。

 

来年は実家で保管。

当分は実家で保管になる事だろう。

 

話は変わってしまうが

9月22日、また14代合宿に行って参る。

 

参加者は募集中だが、あいにくの平日の為、来てくれるのは消防士か警察官だろう。

 

言わなくても分かるだろうが、

彼が来てくれるというので

割と9月の合宿は楽しみである。

 

そんなところで今日は

終わりにしよう。

 

今日は少しだけ、いつもと

書き方が違った気がする。

 

気のせいか。ではおやすみなさい

 

またあの地へ

いつも通りこのスケジュールになると

目を覚ましてしまう。

とは言え、今日は寝坊気味か

8時半になったところだ。

 

今、山形のとある道の駅にいる。

僕が山形にいる理由は大体検討が

つくかもしれない。

 

そう、日本酒を買いに来たのだ。

 

前日の0時に福島を出発し

最寄りの道の駅で車中泊。

 

このストーリーは蓄積された経験と

過去のスケジュールによって形成されたものだ。

 

いつもなら、安い銭湯に行くのだが

あいにくタオルを忘れた。

 

1日入浴せずとも人は死なない。

誰も異変、異臭には気付かない。

 

遠い店から攻める。

初っ端でかした。

ここまで来てよかった。

歓喜の声が僕の心に響いた。

 

2件目。3件目、4件目。

ことごとくダメだったが

やっぱり、最後は松浦さんが

期待に応えてくれた。

 

プレミア価格計算で行けば

2本で6万は堅いだろう。

 

無事に帰宅出来たので何よりである。

 

仙台にもより、写楽酒未来を

購入した。初見のピンク文字。

 

冷蔵庫をくれた山本家に

差し上げることにしよう。

 

美味しく飲んでくれただろうか。

 

久し振りに阿部先生と出会った。

これもまた冷蔵庫の相談である。

そろそろ古い冷蔵庫の悲鳴が聞こえている。

 

そこで阿部先生が大学時代使用していた

冷蔵庫を頂けるかもしれないという話で

終えておこう。この流れだと必要になってしまう。幸いにも阿部先生の親は日本酒が好きなようなので、これまた喜ぶ一品を贈ることに決めた。

 

来週のシフトがとんでもない事に

先ほど気付き、動揺を隠せていない。

 

22日の飲み会の為に

明日からの仕事を頑張ろうと

息を飲んだ

恩師との約束

久し振りにこのブログを

書く。

15日、健汰、研人、なつみ先生

16日、貴智さん、野間さん

17日、研人、幸恵先生、角田先生

 

こうやって、中学校のメンバー、恩師と飲めるのは嬉しい。

 

そして、お金を出さない申し訳なさで

一杯である。

 

明日は、10時14時寿司からの25時までお酒

 

それからの山形へ行く予定だ。

 

知り合いの家に泊まった後に、

また14代を探して来ようと思う。

 

あればいいなぁ位だが

1番は会田に会えるのが目的。

 

なんだか、日記の書き方を

忘れてしまった。

 

明日も涼しい夏になりそうである。

 

元気に生活しようと思った。

 

 

 

出会いは一瞬、出会えば一生

目を覚ました。

時計を見たら10時48分を

まわっていた。

 

ん?んんん?

ヤバい。

起きて30秒で車を発進させた

 

初めて寝坊という。

スリーピンググッバイをしてしまった。

 

これは、レッテルが貼られてしまう。

 

何とか、何とかさせたが

後味が悪い。次は残業しよう。

 

お酒はいつも通り。

途中にLINEが入った。

 

桃井、福島で飲むんだけど、

迎え来れる?

消防士からの連絡だ。

 

どうせキャバクラへ行くんだろうと

予想はしていたが、

配達した後にエレベーターで

予想が現実になった。

 

25時をまわり、連絡をしても

繋がらない。電話をしてみたら

女の子が取り次いだ。

 

意味が分からなかったが、

面白半分で現場に向かった。

 

そこには、美容師と消防士がいた。

周りには見たことのない女性が。

 

どうやら店を出るときに

声をかけられたらしい。

 

逆ナンというやつだ。

そんなシチュエーション体験してみたい。

 

相手の3人の女性は

皆同級生であり、お盆ということで

帰ってきたようだ。

 

女性は酔っ払ってるせいか、

柔らかいものが僕の上腕三頭筋を

刺激させた。

 

改めて年上の女性っていいなぁって

思ったが、うちの姉と同じ誕生日ということで

何故か複雑になってしまった。

 

なんとか3時頃解散し、

かっぱ王国へ。

 

なんだかんだ僕達の友情、絆は

一生ものな気がする。

 

と思いながら、本日

8月15日は母の命日であることを

思い出した。

 

しかも4時16分。

僕は温泉に入ってた。

 

東日本大震災の終戦の日。

本当に覚えやすくて有難い。

 

もうそろそろ眠りにつかないと

まずい時間である。

 

美容師の可愛いいびき、

消防士の汚いいびきとともに

眠りについた。

 

 

 

 

 

濡れた髪の毛

起床した時、12時を過ぎていた。

しまったと思ったが、別に

焦る必要もない。

 

久し振りにコーヒーを口にふくむ。

ちょっと粗挽し過ぎたかな。

薄いコーヒーを、すする。

 

予告していた通り、柏屋へ向かった。

合計6000円分の柏屋を

北海道から、鹿児島まで

ありとあらゆるところに

配送した。

 

と言いたいところだが、

送るご家族が多いところに

今回は配送した。北海道と静岡県。

ともに6人家に住んでいる。

 

桃井家も、遠い昔は6人くらい住んでいた。

今は、1人という寂しさに耐えられない。

いや、1匹がいた。そうだ。

 

明日が終われば飲みが3日続く。

楽しみと共に、今月は

お金を使い過ぎてる気がする。

 

幸いにも。家計簿をつけているのが

まだ助かる。

 

ただ、自分の中で浪費という

浪費はしていないと自負する。

 

浪費と言えば、アイス位だ。

 

アイスはたまに食べたくなる。

旅に出たらトルコのアイスを

食べようか。

 

なーんて妄想をするとなんだか

楽しくなってきた。

 

中学2年時の部活の顧問が

妊娠5ヶ月という話を聞いた。

 

そんな人と15日飲む予定だが

いつから、禁酒するのだろうか。

タバコの煙を吸わせないように

心がけた配置にしたい。

 

今日は早く寝よう。

と思っていたら、濡れた髪が乾いてきた。

 

 

蜂蜜味の梅干し

土日は自転車が休みである。

その為、本当にゆっくり出来る。

今日はゆっくりし過ぎて

12時に起床。

洗濯をして、部屋の掃除。

 

朝ごはんを終え、仕事へ。

今日は地元梁川の花火大会だった。

 

旧友との久し振りの再会も

今になると、どうでも良い気がする。

 

余計な事なんて話さないで、

ただただ笑ってれば良いと思う。

それが1番幸せな瞬間だ。

 

15.16.17.24飲みの予定が

決まった。楽しみである。

 

明日は18時からお酒だ。

その前に柏屋に行って

去年特にお世話になって

且つ、住所を知っている方に

配送しようと思う。

 

軽く2万は使う予定である。

何も気遣わなくて良かったのにー

と言われそうだ。

 

ただ僕は、恩返しもあるし、

1年前に桃井拓也という少年に

出会ったということを思い出して欲しいのだ。

それが日本酒だろうと、手紙だろうと何でもいい。

 

何故柏屋を選んだかというと、

饅頭が嫌いな人は見たことないからだ。

さらに、嫌いでも茶の間に置いて

福島の和菓子ですーってお客様に

渡して貰っても構わない。

 

明日は仕事前に柏屋で住所

書きまくろう。

 

仕事途中に、ある人物から電話が来た。

僕の旅の事を聞きたかったらしい。

何でもその人物は大学を休学し

起業すると耳にしている。

ターゲットは旅のマッチングという

ところまで決まっている。

 

知らない人と2人でバックパッカーをする、

旅をするという斬新な考えは

あるようで無かった。

 

僕の場合は、1人旅が多い為

参考にならない話を聞かせてしまった。

 

ただ、このアプリが出来て、

旅をする楽しさが分かってくれれば

僕も嬉しい。

 

何ヶ月先か、何年後は分からない。

完成したら、このブログで報告する事にしよう。

 

こんな楽しい話を聞いたら

帰り道雨だったが、温かい気持ちで

帰宅できた。

 

 

 

鳥の鳴き声と扇風機の音

目が覚めた。

髪はボサボサ。

肌はベトベト。

 

昨日は帰宅した直後

ベッドにダイブした。

 

昨日の飲みは友達の弟と飲みだった。

そしたら、何故か三男も来た。

多い方が楽しいから何でもよい。

 

鈴の木からのありがとうを

予定していたが、

何故かありがとうからの保原食堂からの

鈴の木という素晴らしいゴールデンルートに

なってしまった。そして同時に

少しだけではあるが、財布が薄くなった。

 

財布薄くなっても、増えるけど、

髪の毛は薄くなったら、ハゲなんだぞ。

と下の部屋から聞こえそうである。

 

程よく気持ちよく飲めた。

保原食堂に泉川もあって、

飲めたし、何故か幼馴染の礼菜が

彼氏と来たし…。

 

彼氏が出来るとフットワークが重くなるという情報はどうやら本当のようだ。

 

昨日には、飲みの迎えを頼んだが

お出かけするから無理と言われた。

 

結婚式に呼ばれる僕の身としては

やっぱり、彼氏と絡んでおくべきだったと今になって後悔している。

 

流石に酔っ払ってる人に挨拶されても

何も伝わらないだろうから後々

挨拶を交わすだろう。

 

地元保原で飲むと、格安で飲める気がする。

どこかで桃井割が効いてるのかもしれない。

現に鈴の木では、中瓶をサービスしてもらった。

 

保原食堂では、もっきりタプタプに。

 

ありがとうは、店長イケメンだし

お客様もいなかったし良しにしよう。

 

最近、仕事終わりにYouTube

見てしまう習慣がついた。

 

そこで、有田とマツコのなんとかが

はまっている。内容としては対照的な人の討論だ。

例えば、自動車ディーラーVSガソリンスタンド的なスタンスである。

 

そこで一つ気になったのが、

社長とニートの題である。

20代時に色んなことをするのは良いけど、

20代こそ奴隷のように働かないといけない

この言葉が身に染みた。

 

奴隷という定義があまり分かっていないが

ブラック企業だと、月500時間働いてると聞く。

 

そんなことを思うと、月300時間も

働いてない僕は幸せ者であるし、

まだまだ奴隷になりきれていない。

 

ある社長さんは、中学校卒業し2年間で

700万貯めたそうである。

中には危ない仕事もあったらしい。

1日3時間程寝てあとは仕事。

それを3ヶ月?続けたらしい。

 

今は年収3000万。しかも同級生。

 

そんな気持ちで仕事と向き合いたい。

 

有田とマツコ以外にも見るものもある。

それは森脇TVだ。元猿岩石で有吉さんの相方によるYouTubeである。

 

ヒッチハイク企画を見て、なんだか

楽しそうだ、日本って良いな。優しいなって

改めて感じるチャンネルであった。

 

なんだか、この2017年も挑戦してみたい気持ちもあるが、いつだって出来てしまうヒッチハイクをこの奴隷習慣に充てるのは勿体無い気がした。

 

そんな事を考えていたら

タイマーにしていた扇風機が止まり、

愛犬ジョンがベッドに入ってきた。

福島から避けた台風

貴智さんと飲みに行く予定だった。

しかし、消防士ということもあって

自宅待機が出てしまった。

 

3年ぶりの再会は残念ながら

空振りに終わってしまった。

 

また16日飲む約束を交わした。

 

アルコールの気分だったので

1人で宅飲みをした。

 

f:id:momo1ta98:20170810030418j:image

 お店の人に勧められたお酒である。

飲んでみる…。

相変わらず福島の日本酒は

フルーティなものが多い。

 

後味は何だろうか。

アルコールが残る感じがした。

久し振りなものだから

日本酒の味を忘れてしまった。

 

二合位が丁度良い量である。

 

今日は、自転車からのお酒。

 

いつも通りこなし、今に至る。

 

お酒のチャリ、またパンクした。

チューブレスのタイヤを着けた方が

いいのではないだろうか。

 

大切に乗ろうと思う。

 

実は8月に恩師と飲む予定を

立てていた。しかし、

スケジュールが決まらずなんとも言えない。

 

そろそろ連絡をしてみようと思う。

 

扇風機の心地よい風が

1日の疲れを癒した。

止まる扇風機

知らずのうちに寝ていた。

日曜日は久しぶりの1日フリーの筈が

寿司が採用され、1121のシフトをこなした。

 

良い人ばかりで良かった。

嬉しい。頑張れる。

 

朝眼を覚まし、入浴。

弁当も作らず寝てしまったものだから

朝からサラダを作る。

 

今日はチャリだけだから

弁当は作らず、後々帰宅後食べた。

 

最近、お酒の人に言われたが

桃井さん痩せたらしい。

 

腹筋が割れてきた。

 

お陰様で、そのようだ。

 

あとは走って、筋トレをするだけ。

 

帰宅後、久々にバイクに跨った。

グローブがカビを生やしていた。

 

濡れたまま放置していた。

水で洗い流し、走った。

 

気分的には、中学校の友達を

思い出しながら、町を一周ルート

 

23キロもあった。廃校も3つ出てしまい

少子化が大きな問題である。

 

明日は台風らしい。

今日知った。浩之さんは

今日はお酒飲めないようだ。

 

そして、お盆あたりまで家にいない為

ご飯をどうしようか迷っている。

 

飯盒もあげてしまったし、

悩んだ挙句、米を食わないと決心。

 

明日は飲み。酒助。

貴智さんと。

久しぶりの再会で

どんな話題をふっかけようか。

 

そうだ。早めに今日は寝ようと

思ったが、プシュっとビールを

開ける音が聞こえた。

 

 

休憩室の悪魔

朝眼を覚ますと、やらなくてはいけない事を思い出した。

履歴書を久し振りに書いた。

ミスの連続だが、そのまま提出した。

なんだかんだ、即採用。

 

僕にとって、トリプルワークは

予想も出来ないスケジュールになるだろう。

 

また寿司を宅配する事となった。

融通利く事と交通費が支給されるのが

最大の理由だ。

 

副店長の2人も感じが良い。

楽しみである一方、不安もある。

笑顔で乗り越えるのが僕の専売特許であるから心配はいらないだろう。

 

今日は、福島市でわらじ祭りの2日目であった。

 

お祭りは久しく行ってないし、

行こうとも思わない。

 

知り合いが多すぎて、

女の子と歩けないからだ。

 

後々、面倒くさい事になる。

と言いつつ、女の子とお祭りに

行ったのは中学校3年生の時だけだ。

 

先日、彼女と夢の国に行った。

あの素晴らしい空間は好きな人もいれば

僕のように合わない人もいる。

 

駐車場で3000円かかるなら

美味い海鮮丼を食べるし、

入場するのに8000円もかかるなら

口コミの高い温泉旅館に泊まる。

 

価値観や考え方の相違もあるが

僕は自然と戯れたいと肌で感じた瞬間であった。

 

しかし、昨日急に夢の国に行きたくなった。

また同じ後悔をするのは分かっている。

 

男は単純かつ、後悔する生き物なのかもしれない。